ギネスブレッドWinkingHappyLaugh


手前味噌ですが、自家製「ギネスブレッド」はとても美味しいとの好評を頂戴してます。毎年ガレージセールを企画する友達からこのパンを作って出して欲しいとの要望があり、一度出したところ「完売」。次のセールは我が家に電話で予約が。電話予約の時点で既に「完売」。セールに持って行くパンがない(笑)。セールには身の回りのもの、雑貨類を出すことに。

このパンの秘密は、ギネスビール、ライ麦、キャラウェイシード、エキストラヴァージンオリーブオイル。この4つは欠かせません。まるでこのパンのために存在しているかのよう(ちと大袈裟?)。

ギネスの名の通り、水の代わりにギネスビールを使用。他の黒ビールもオーケーですが、芳醇さでギネスビールには勝てません。ギネスビールを使わず、水もオススメのひとつ。軽めをお好みの方は水で。それでもライ麦を使うため、ずっしり感があります。

この組み合わせの妙を作ったのは夫。つまりレシピは夫が考案。今では考案者よりも私の方が作る側に。長く作っているから私の方が上手くなったような(笑)。「青は藍より出(い)でて藍より青し」。

焼きたてのギネスブレッドはそれだけでも美味しい。この日はゴルゴンゾーラとブリーチーズ。フェタチーズとブラックオリーブを入れたグリーンサラダを添えてシンプルに。でも、このギネスブレッド、相性がいいのは実はバターなんです。作ってみたい方。
レシピはここからどうぞ。